« [XNA]:文字列描画 | トップページ | [XNA]:文字列描画 その2 »

2007.08.14

マウス

夏休みです。
職業柄、夏休みは自宅で仕事…なのですが、出張したり研究したり授業の準備したりとのんびりだけど充実した毎日を送っています。ビールも美味い!

さて、そんなある日のこと。
プログラム用のサンプルデータも自分で用意しないといけないので(普段は他の講師先生がデータ作ってくれたり、会社で作ったやつを実験だけなら…って感じでくれたりする)久しぶりに今グラフィックソフトはどんな感じなのかとネットの海に潜っていました。

グラフィックソフトって高価なものが多いから、キチンと使えるか?(技術的にもハード的にも)値段に見合っているか?といった問題が多いのか、結構「試用版(体験版)」が存在する。

いろいろ使えそうなソフトの体験版をインストールして使っていたのですが、ひょんなことから長年使っていたお気に入りのマウスのローラーが重くなったり、動かなくなったり…。
分解して1回は直したんだけど、どっか調子悪い。
それとも不注意でXbox360のコントローラーをぶつけたのがいけなかったのか…?

なので久しぶりに一人で秋葉原行ってマウス買ってきました。
秋葉原はとっても暑い、暑かったです。
なのに「じゃんがら」までラーメンも食べに行きました。
(期間限定のつけめん「つけちゃん」にしちゃったけど…世の中暑かったのに人ならんでましたよ…。)

それでマウスをいっぱい見て触って、悩んだあげく…これにしました。

070814_11170001

Logicoolの世界最先端を行くマウス MX Revolution です。
ヨドバシカメラ \12800- (クレバリーはもう少し安かったけどポイントついてトントンか?)
今までのはコードじゃまだったんで、コードレスマウスにしようと探索開始。
大きさが手に合わないマウスは苦手なので展示品を全部触って確認してまわる。
ローラーも重いの嫌いなので回しやすいやつ…って絞っていったらこれになっちゃった。

大きくて重い…充電式コードレスだからかな?けどなぜかしっくりくる。
これだけしっくりくるなら、持ち上げることも少なかろうと。
似たようなVXってやつもあったんだけど、大きさやローラーの位置・親指あたりのボタンが気になって断念。

で実際に自宅に帰って使用してみる。
気になっていた大きさだけど、しっくりくるわけだ、握る部分の大きさ一緒じゃん。

070814_11180001

それにこのホイール面白い。
ドライバ・ソフトをインストールしてから、ローラーの負荷が勝手に点いたり点かなかったりする。

当然設定でそうなっているんだけど、デフォルトでは

  1. スクロール量が多いと予想される(Webブラウザとか)ウィンドウ上では負荷無し(しかもベアリングのようにとっても良く回る)。
  2. 負荷がある状態が基本だが、ユーザーが勢い良くベアリングを回しはじめると感知して負荷がなくなり、回すのをやめると負荷が戻る。

といった感じ。
それと親指にあるローラー型(だけど回らない)のギミックはVistaの3Dフリップを意識してウィンドウの切り替え(ドキュメントクイックフリップだそうな)が割り当てられている。
あとは検索ボタンと先へボタン・戻るボタンがあるくらい。
感度も悪くない(と思う)。重さも使ってたら気にならなくなった。

070814_11170002

前のマウスは手にフィットしてクリックが楽な感じ気に入ってたけど、今度のはさらにローラーが回しやすくて大満足です。

Logicool MX レボリューション MX-R

Logicool MX レボリューション MX-R
ロジクール  2006-09-15
売り上げランキング : 303

おすすめ平均  star
starMX1000からの移行ですが・・・
star下位モデルのMX-620に新機能は全て搭載
star朗報です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« [XNA]:文字列描画 | トップページ | [XNA]:文字列描画 その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マウス:

« [XNA]:文字列描画 | トップページ | [XNA]:文字列描画 その2 »